スグに効果を実感できるダイエット

自分で作ろう、雑炊ダイエット

簡単ですぐに効果があらわれる、雑炊ダイエットが注目されています。1日に摂取するカロリー量を減らすために、雑炊ダイエットでは、毎日雑炊を食べます。雑炊でダイエットをする魅力は、カロリーの少ない献立にできること、手間をかけずつくれることです。できたての雑炊は熱いので一口が少なくしやすいことや、野菜をプラスして食べやすいことも、雑炊ダイエットのいい点です。お米を使っているので腹持ちが良く、ダイエットに大敵の間食をしないで済むようになります。雑炊ダイエットのデメリットとしては、職場や学校など外出時の昼食には不向きということです。雑炊ダイエットをする場合、多くの人は、昼食は対象外として、朝食と夕食に限定してのダイエットになるでしょう。もしも雑炊ダイエットに取り組む場合は、1合弱のお米を、朝晩の雑炊にするようにしてください。分量の調整には、ご飯を加えるのではなく、葉物野菜や、海草類を加えるなどして、満腹感を得られるようにします。コンニャクでかさましをしてダイエット用雑炊をつくるという方法もあります。雑炊に使う野菜は特に決まりはありませんが、お米と同じ炭水化物ですので、イモ類は避けるようにしましょう。雑炊ダイエット中は、カロリー摂取量を制限するために間食はタブー、アルコール類も控える必要があります。